事業内容

ネオスの事業について

ネオスは1950年の創業以来、化学・技術の力で産業界を支えてまいりました。
現在は、化学品本部、化工本部、そしてグローバル本部の3つの事業本部を構え、工業用化学薬品や精密洗浄・精密研磨サービスなどを産業界に広くご提供しています。
今後も、独創的な技術開発を進め、フッ素材料をはじめとするコア技術の発展や、精密洗浄・精密研磨の技術開発、工業用化学薬品のグローバル展開などにより新たな価値を創出し、国内のみならず世界中のモノづくりに貢献してまいります。


化学品本部 − 工業用化学薬品の研究開発・製造・販売

産業界を支える化学薬品のプロフェッショナル

ネオスの化学薬品は、自動車やIT機器部品、家電製品などの様々な製造現場でモノづくりを支えています。

金属部品を加工するときに使用する“切削・研削油剤”、金属部品に付着した油や塗料等の汚れを取り除くときに使用される“洗浄剤”、“塗料剥離剤”、樹脂部品やゴム部品を金型から剥がすときに使用する“離型剤”など、モノづくりに「なくてはならない」製品をご提供しています。

ネオスの頭脳である中央研究所では、ネオスが独自に開発した有機フッ素化合物をはじめ、これまでに600種以上もの製品を生み出してきました。これからもお客さまのニーズを的確にとらえ、課題解決と新たな価値をご提供し続けてまいります。

化工本部 − 精密洗浄・精密研磨・化学洗浄・各種表面処理

ナノ単位の異物も除去する究極のクリーン技術とあらゆる金属を洗浄・再生するケミカルパワー

半導体や太陽電池パネルなどの製造装置を構成する様々な部品、これらを超高清浄度技術を用いて精密洗浄。高純度ガス供給系部材などの各種部材を、超高純度技術を用いて精密研磨。化学プラントをはじめとした大型施設内の各種設備には、高度な化学洗浄と完璧な特殊表面処理。ネオスでは様々なサービスをご提供します。

精密洗浄・精密研磨

半導体や太陽電池パネルなどの製造装置の部品の数々、精密機器の製造現場で問題になる目に見えない小さなゴミやイオン汚れ。ネオスでは、そんなナノ単位の異物も除去可能な、超高清浄クリーニングサービスを行っています。また、高純度ガス供給系部材・超純水系部材・真空装置などの研磨では、長年の研究をもとに開発したネオス独自の技術で、表面のかすかなキズや腐食も確実に処理します。

化学洗浄・各種表面処理

化学プラントをはじめ造船所や研究施設など、さまざまな大型建造物に組み込まれた設備や機器・配管などのクリーニングを、ネオスは行っています。近年、構造物や設備が進化し、複雑化した機器や配管などのクリーニングには、より高度な異物除去や化学処理が求められるようになりました。ネオスではそのニーズに応え、あらゆる種類・形状の金属にも対応。最新の検査機器を駆使し、最適な薬品を選定、高度な化学洗浄と完璧な表面処理をご提供します。

サービス情報

グローバル本部 − 工業用化学薬品の製造・販売の海外事業展開

化学と独自技術で世界中のモノづくりを支えるネオスのグローバル展開

ネオスは産業界のグローバル化のニーズに対応し、お客様の海外事業展開にお応えしています。今日もネオスの製品は、世界各国の自動車や機械・家電をはじめとした様々な製造現場でモノづくりを支えています。

これからも工業用化学薬品を通してお客様の課題を解決し、新たな価値をお客様とともに創る“課題解決提案型企業”として、世界の産業発展に貢献してまいります。